続いて、カードゲームの「突入?レイテ湾」(CMJ)をプレイしました。いわゆる見るボーンタイプの海戦ゲームですが、敵がアメリカ軍の戦艦だったり、空母だったりと、それっぽい設定がよく、カード運はあるもののバランスもいいです。なにより15分で、レイテ湾海戦ができるのがいい。
 第一戦は、各艦隊がそこそこ進んだところで、「栗田ターン」(前進停止)が出て、不毛な消耗戦になります。
 が、中盤にそれを抜けると、イベント「ナッシュビル」に。俄然、やる気になった三艦隊が驀進します。先導を切ったエンジョウ艦隊がレイテ湾に飛び込み、マッカーサーを戦死させ(!)、勝利しました。
R1 マックの戦死
 第二戦は、スタートダッシュに成功し、三艦隊とも100海里を超えて前進します。が、やたらと、イベントの回りが早いなと思ったら、中盤で4枚目の栗田ターンが出て強制終了。270海里を進んでいたmitsu艦隊の勝利となりました。 
R2 栗田ターンのおかげでmitsu勝利
 第三戦は、早々から激しい各空戦が起こり、各艦隊とも大和や長門などの戦艦戦力を投入して、敵を撃破します。襲い来る敵を撥ね除け、微速ながら前進を続けますが、時間切れとなり、レイテ湾には到達できず。この時点で最も進んでいたBIBI艦隊の勝利となりました。
R3 カードが尽きて・・・
 三戦とも三様の結果になり、やっぱり、このアイテムは傑作だと一致しました。