バーネットさん持ち込みの「Spell Book」(HJ)をmitsu・BIBIさん・バーネットさん・平さんで、3戦しました。紹介によれば「プレイヤーは大儀典に集い来た魔術師の一人となり、「朝」「昼」「夜」の段階に進行し、7つの魔法のうち、どの呪文をどのレベルで学んでいくかでゲームの展開が変わる。リソース管理と能力拡大のゲーム」だそうで。
IMG_2333
 第1戦は、トークン一つの消費で4つまでランダムに引ける赤の呪文で、先行したmitsuが他の呪文を次々に開発。使い魔ボードへの捧げ物をする黒の呪文で一気にVPを重ね、そのまま、勝利に。ただ、全プレイヤーとも、本当は1つの行動を全て行っていたことがわかり、次から修正します。
IMG_2334
 第2戦は、早々に赤の呪文を取ったバーネット魔導師が先行。これに対して、トークンを可能な限り、集めて、効率的に呪文を覚えたBIBI魔導師が追撃。バーネット魔導師が逃げ切りを図って、7つの呪文をゲットし、ゲームエンドの手を打ちましたが、BIBI魔導師が2点差で躱して、逆転勝利でした。
IMG_2335
 第3戦も同様の展開になりましたが、それぞれがタイミングに合わせた呪文を開発し、かなりの高得点になります。ここでも、バーネット魔導師が逃げ切りを図りましたが、最後の1プレイでBIBI魔導師が逆転し、30点の高得点で勝利しました。
IMG_2338
 序盤の魔法トークンの引きが大きく影響しますが、ルールは簡単で、ヴァリエーションも多く、楽しいアイテムでした。