例会の最後に、前回にプレイした協力型カードゲーム「HANABI」(Antonie Bauza)を対戦しました。詳しくは、こちらを。
 自分以外は初プレイで、ヒントの出し方がポイントなんですが・・・第1回戦は、やり方がわからず、指定したカードを打ち上げてみれば、失敗が続き、わずか8点しか取れず。どうも、相手に最善手を導く、という思考の切り替えが難しかったそうで。
 第2回戦は、直截なヒントは避けながらも、状況確認と具体的な指示の例をしたところ、打ち上げがスムーズに。カードの回しも上手くいき、2色で最高の5段階まで行くなど、過去最高の22点を獲得。
IMG_2190
 第三戦は、カードがかなり偏り(一人に5段階カードが3枚!)、苦労しましたが、それでも、後半に一気に高得点を打ち上げ、終わってみれば22点と、前回とイーブンでした。
 序盤は、せっかくのヒントが信じられない(それじゃ、協力プレイにならんがな、苦笑い)、とか、結果的に相手方を惑わせる指示が多く(全然、場面を見ていなかった)とか、かなり困難でした。が、二戦目以降は適切な打ち上げに成功したり、後に必要なカードをホールドしたりと、慮りができ、高得点に繋がりました。
IMG_2191
 ただ、寄る年波(?)には勝てず、貰ったヒントを覚えきれないこともあったので、老年ゲーマー対策で、数字と色のマーカーでも作ろうかしら(笑い)。いつかは、満額打ち上げ(全ての色を5段階まで)をしてみたいものです。