週末になると天候不順が多かったのですが、この日も小雨の中、ゲームマーケット2023春へ行ってきました。いつもの東京ビッグサイトです。今回は、初日の12時からの入場券をゲットしましたが、りんかい線で着いてみれば・・・なんと、駅付近から続く大行列。13時着にしたにも関わらず、結局、1時間以上、並び続け。小さい子連れさんはいるわ、傘のない方もいるわ、自分も腰が痛くなるわ、と全然、優しくないゾ。会場は17時に終わるので、実質、3時間を切っていて、もう少し入場場所を増やすか、せめて前売りを優先するとか。運営がプロじゃないのはわかるけど・・・でした。
DSC_0702
 ともあれ、会場入りすると、今回はコの字の会場で。大手のブースに、多数の同人系が犇めく、大盛況。まあ、活気が戻ってきて良かった。
DSC_0706
 今回はえ~ゲームさんが出店していないので、代わりに元気いっぱいのBonsai Gamesへ。ほぼ毎回、高速バスで長野から「侵略」してくる信濃のaoさんと軍神鹿内氏が、「台湾202X」をデモプレイ。HAさんやF男さんなど、見学者もたくさんで、ウォーゲーム系のランドマークになっていました。沖縄からの「悪党」龍虎さんにもお会いでき、「天才デザイナーを待たすとは!列を誤魔化して入ったろか、と思うた」といつもの龍虎節(武士?)でした。代表の中黒さんにご挨拶し、「BANZAIまがじん」第16号と版権上から多分、少数売り切りの「STAR BLAZERS」を購入。
DSC_0711
 「BANZAIまがじん」はまともなフルマップの東部戦線で、もはや同人の域を超えています。テーマは、またもや、冬の雷鳴作戦。
第57装甲軍団の死闘
 「STAR BLAZERS」は、国民的古典アニメ「宇宙戦艦ヤ☆ト」をテーマにしたソロアイテム。総員戦闘配置とか、沖田艦長の決断とか、ドメル艦隊とか、コスモクリーナーDとか、愛と根性とか、その名の通り、ヤ☆ト愛に満ち満ちています。さぞ、楽しく作成したことでしょう。ん?!これがあるなら、ちはら会の妄想企画「はがきのIDEON」(はがきなのに、最終決戦のCDS!)もありか??(嘘)
STAR BLAZERS
 その隣では、コラボ企画を組んだジブセイルゲームズさんが、いつもの夫婦漫才ならぬ夫婦販売。
DSC_0708
 同人の利点を生かして、「危険がアブナイ」テーマを攻めまくっているジブセイルですが、今回の新作は「民青VS全共闘」!これまでも東大紛争やあさま山荘事件など、際どいテーマでしたが、とうとう、内ゲバとは!!「トロッキスト、カエレ」といった「シュプレヒコール」カードまであり。このシリーズは早5作目で、どこかの資料館に並べても、違和感がないゾ!
民青VS全共闘
DSC_0710
 そこから、サークル系を廻りましたが、何故か、今回は翌日の出店が多かったようで、ウォーゲーム系はわずかに2つのみ。
 いつもちはら会に参加いただいている平さんのグループ乾坤一擲に。テストプレイをお手伝いした「運命のミッドウェー・カードゲーム」が販売されており、即ゲット。
運命のミッドウェー・カードゲーム
 その隣にルーデンス・フェベルが並び。今まで、利用したことがなかったのですが、A4マップのお手軽な戦国ミニゲームがあったので、「山崎の戦い」と「賤ヶ岳の戦い」を購入。いかん、戦国ものは、供給に対戦が追いついていないのに、また、買ってしまった・・・。
山崎・賤ヶ岳の戦い
 移動中に、ふと目に止まった「連合艦隊」(URA)。よくあるメジャーな連合艦隊艦艇によるバトルロワイヤルかと、スルーしようとしたのですが、ん?!フォーミタブルに、サウザンプトン級に、ジャービス級だと!そのマイナーさに、ついつい、ゲット。
連合艦隊
DSC_0704
 なにやらモノポリー風のアイテムが展示されており。マルゲームタウン「なわばりバトルすごろく」で、香川県丸亀市(!)の商店街や通りを舞台にしており、同市に在住のみなさんがデモをしていました。商店街の再興(泣)やマンション建築の町作りを至上の目標にしている、官民一体の有志プロジェクトだそうです。かなり食指を動かされたのですが、値段がない。まさか時価?!と思ったら、まだ、完成していないそうで、発売時期も未定。同業の方もいて、製作協力は大手前丸亀中学校!これは、応援せねばなるまい!完成をお待ちしています。
DSC_0707
MARU なわばりバトルすごろく
 サンセット・ゲームズで、ちはら会お年玉用の中古品を確保。ついでに、無料配布の古典的ゲーム雑誌を2つほどいただいて、会場を後にしました。
SS購入
 この日は、ちはら会のBIBIさんも来ており、千葉に帰郷しながら、お互いの戦利品を確認し合いました。ともに、次回のちはら会に持ち込む予定です。