この日、最後のアイテムが「テラフォーミング・マーズ アレス・エクスペディション」(アークライト)です。夕刻に駆けつけてくれたybsさんを入れて、4人プレイです。
DSC02069
   序盤、地熱エネルギーを資金に変換できるヘリオン(mitsu)が、効率的な開発を進め、極寒菌と脱窒菌の組み合わせで海を広げ、TRを上げていきます。これを研究でカードを大量に手に入れたアークライト(BIBI)が追随し、森を中心に様々な分野の開発を進めます。ローンチェスター(kawa)もカードを組み合わせ、クレディコー(ybs)は宇宙開発等の大型プロジェクトを進めます。
 後半になると、それぞれのパラメーターが上がり、まずは海が開発し尽くされ、続いて温度が急上昇します。最後に残った酸素濃度をアークライト(BIBI)が上げきって、終了。
 盤面のTRではヘリオン(mitsu)が首位で、森林開発でも、ヘリオン(mitsu)とアークライト(BIBI)がほぼ同数に。が、最後のカードによる得点で、アークライト(BIBI)が17点と突出し、37点のハイスコアで大逆転でした。
DSC02068