続いて、BIBIさん持ち込みの「フォシリス」をプレイしました。商品説明によると・・・
『フォシリス』は、全員古生物学者として、マス目状の地盤を移動しながら、床の地盤をこじ開け、開いた穴からピンセットで骨をつまみ出すことで、いろいろな部位を集めて恐竜の化石を復元するゲームです。
DSC01978
 恐竜の化石を取り出すには、石膏を事前に準備しておく必要があります。また、地盤を取り除くとボーナスがあり、それを組み合わせて道具や補給を手に入れたり、ハンマーを拾って特殊能力を上げたりできます。各ターンにプレイヤーは4行動しかできないので、限られたリソースをいかに組み合わせるか、あるいは運に恵まれよい骨が拾えるかが勝敗を分けます。 
T0
 序盤、ハンマーを手に入れたmitsuが、石膏2つを手に入れる能力をゲット。各地を廻って次々と化石を発掘し、早々にミクロラプトルの完全体を完成させます。それを市場で交換して、モササウルスにグレードアップします。BIBIさんは、地盤をうまく除去してカードを獲得し、それで石膏型を準備します。が、効率では石膏獲得能力が上回ります。
骨はどこだ?!
 中盤、mitsuは高得点のプラテオザウルスを発掘。BIBIさんも研究室で2体をキープしながら、ステゴザウルスなどを発掘。
中盤
 終盤、一気に高得点を狙うべく、mitsuがダンピング能力を使用して、Tレックスをゲット!BIBIさんは、翼竜のプテロダクティルスを掘り当てて、終了。
終了時
 VP的には、高得点恐竜の三体と各種VPカードを重ねたmitsuが100点越えで、勝利しました。BIBIさんは、恐竜の属性でボーナスをゲットしたものの、完成体の得点で敵わず。
 プレイした感想としては、骨を入れた地盤立体マップをシャッフルしたり、ピンセットで骨やハンマーをつまみ出したりするのが、実に楽しい!実際の発掘を連想させる、こういった作業は、ゲーマー心を揺さぶりますね~。
DSC01971
DSC01972