ちょうど会場開きに来場したエンジョウさん、タナックさんと、まずは軽めの「パタパタくるりん」(オリジナル)をプレイしました。ゲームについての詳細は、過去記事をごらんください。
DSC01920
 第一戦は、「機動戦士ガンダム おじさんキャラVer」。ワッケイン・レビル・デギン・マクベのいすれかになって、覇を競います。序盤は、様子見でさりげなく自分のキャラを埋め込んでいきますが、途中で「ソーラレイ」でマ・クベが除去されます。が、表面上は誰も動揺せず。こりゃ、マ・クベはいないか?!終盤になって、ワッケイン・レビル・デギンの三つ巴になり、初プレイの二人は、望まぬ自分以外のキャラをプレイせざるを得ず。終わってみれば、このアシストでワッケイン(mitsu)が勝利できました。
DSC01921
 第二戦は「ザビ家一族Ver」。序盤、やたらとエンジョウさんが、キシリアをプレイ。カードが偏っていたようですが、1枚ずつ広げるように配置したことから、もしやと思って「シャア」でこれを排除します。すると、タナックさんもガルマとキシリアを排除。キシリアは2枚を除外され、終盤になって、エンジョウさんが本命のキシリアの拡大しますが、時すでに遅し。ブラフで通した二人がともに6枚ずつとなり、ギレン(mitsu)とドズル(タナック)が勝利しました。
DSC01923
  この勢いで、第三戦は「連邦軍キャラVer」へ。序盤、カイがやたらと廻り、みなはブラフのために、あえて表で置いていきます。途中、ブライトがアムロを排除するも、反応なし。となれば、残りのハヤトとスレッガーか?想定通り、中盤から、スレッガーが、後半にハヤトが食い込みます。終盤、ここまでで学んだ「自分のキャラを取っておく作戦」が奏功し、カイ(mitsu)とスレッガー(エンジョウ)が勝利となりました。
DSC01924
 最後の第四戦は、BIBIさんが到着し、「ジオン軍キャラVer」の4人プレイに。のっけから、下記のような台詞合戦になり。それはそれは楽しかったんですが、おかげで裏面の記憶が薄れる(!)という、本末転倒状態に(笑い)。みながブラフでバランスをとったために、終盤まで大混戦に。結果・・・全員が4枚ずつという初めての展開で、シャア(mitsu)・ランバラル(BIBI)シャリア・ブル(エンジョウ)・黒い三連星(タナック)の全員が勝利となりました!
DSC01925
DSC01926
 さすが、みなさん、ファースト世代と言うことで、カードを置くたびに台詞が出る出る!ワッケインが「寒い時代だと思わんか」と切り出せば、マ・クベが「北宋だな」。キシリアが「兄上も相当、お甘いようで・・・」と裏返せば、中立キャラなのに、ガルマが出ると「ジオン公国に栄光あれ!」。最後のジオン軍キャラVerでは、さすがにシャリア・ブルで苦労し「シムス中尉!」とか、ニュータイプの効果音(!)まで出る始末。システムは全く同じなのに、キャラが違うだけで楽しめるとは。
 次回は、伝説巨神イデオンVerを持ち込みます。おじさんキャラは、ズオウ、ドバ、ギンドロ、ダラム!平さん、復活予定のいのさん、タイミングが合えば、いかがですか?