続いて、息抜きに「パタパタくるりん」オリジナルを対戦しました。前回に記事にしましたが、原作はシンプルなルールで、考えることが多い好ゲームです。が、いかんせん、モチーフのサンリオが・・・。
 そこで、一念発起して、モチーフを差し替える「ガンダムパタパタくるりん」を作ってみました。これで、きっとゲーマー萌えだぁ~。
 第一戦は、ジオン軍パイロットくるりん。シャア/ランバラル/黒い三連星/シャリア・ブルが活躍できるかを競います。自分のキャラは、黒い三連星。初期は動きが見えないので、とりあえずシャアを排除してみますが、Tommyさんに焦りはなし。これで、シャアでないことはほぼ確定。
DSC01900
 残りはランバラルか、シャリア・ブルか。中盤から終盤に賭けて、Tommyさんがランバラルを配置していきます。5枚を超えたところで、ランバラルとめどを立てます。ここから、さりげなく、ラルを裏返し、さらに白い悪魔による排除で、1枚まで追い込みます。
 Tommyさんは「ありゃー」とか声を上げるものの、どうも本気度が怪しい・・・まさか!そう、開けてみれば、シャリア・ブルでした。最後の1枚でシャリア・ブルを表にし、5枚を取って勝利。見事なブラフかと思いきや、実は中盤は「カードが来なくて・・・」放置したそうで。う~ん、カード引きの運を読み違えました。Tommyさんも自分が黒い三連星とは確定できなかったそうで、まあ、ブラフはうまくいったかと。
DSC01901
 続いて、連邦軍パイロットくるりん。対象は、アムロ/カイ/ハヤト/スレッガー。自分のキャラは、スレッガー・ロウ。
DSC01902
 序盤、さりげなく、スレッガーを蒔きながら、様子を窺います。が、緒戦もあって、やっぱり、わからん。それでも、アムロを集中排除して、そうでないことを確認します。そのまま、疑心暗鬼のまま、終盤へ。Tommyさんの最後の一手は、ハヤト!しかも、我がスレッガーがひっくり返され、大逆転。ああ、あと一歩、及ばず。
DSC01903
 その後、制作中の「イデオンパタパタくるりん」とか「ザビ家パタパタくるりん」、「ガンダムおっさんキャラくるりん」を見せたところ、Tommyさんも大喜び?!ただし、イデオンは全然、覚えていないそうで、次回までにヒストリカルの学習?をするように依頼しました。 

DSC01904