続いて、プレイしたのが、B級艦隊決戦の傑作「Ships&Tactics」(グループ乾坤一擲)です。ちはら会の十八番と言えるアイテムで、あの80-90年代アニメの陣営を担当し、「らしさ」を味わうには最適のゲームです。
 第1戦は、ガミラス帝国(ybs)対リガミリティア(mitsu)です。序盤、リードしたのは優秀なパイロットが揃ったリガミリティア。開始手札にマーベットとオリファーの妻夫コンビがおり、随時、補充されるモビルスーツで、一方的な艦載機戦を仕掛けます。前衛の2隻を平らげると、後衛に出てきたドメル艦とデスラー艦を仕留め、瞬間物質輸送機とデスラー砲を無効にします。
開始時
 ガミラス帝国も、艦載機による飽和攻撃を試みますが、ウッソとジュンコの4操縦士そろい踏みで、全く敵艦にたどり着けず。逆にウッソが特殊技能ダメージ+3を使いまくって、次々と敵艦を屠っていきます。
ウッソとジュンコの迎撃
 ハイデルンの乗ったドリルミサイルで一矢を報いたものの、ムバラクの乗ったクラップ級の接舷戦闘で最後のガミラス艦艇が沈められ、ジ・エンド。
ドリルミサイル!
接舷戦闘
 終わってみれば、要塞以外が全滅し、163対55点のトリプルスコアで、リガミリティアの勝利になりました。
終了時
 第2戦は、ガンダム系のジオン公国軍(ybs)対0083地球連邦軍(mitsu)です。こちらも、パイロットの揃いが展開を左右します。序盤、モンシアとバニングスが来た0083地球連邦軍が艦載機戦で優位に立ち、ジオン軍艦艇を沈めていきます。
DSC00762
 ジオン軍も重モビルスーツやモビルアーマーを投入して、反撃しますが、ああ、ランバラル以外のパイロットが来ず、一方的に散華します。そのランバラルも、デンドロビウムに載ったウラキと差し違えに。
 やむなく、特殊兵器の衛星ミサイルやソーラレイで連邦軍艦艇を撃破していきますが、連邦軍は前面に出てきたア・バオ・アクーに、艦隊で集中攻撃をかけます。最後は、MSの飽和攻撃でこれを撃沈!とどめを刺したのは、ボールに載ったバニングス(!)でした。
ソーラレイ
バニングスがABAを撃沈!
 結果、112対58点のダブルスコアで、0083地球連邦軍の勝利になりました。
終了時
 第3戦は、特殊攻撃が地味なデラーズフリート(ybs)対ロンドベル(mitsu)の「最弱」決戦へ(笑い)。
 イニシアチブを取ったのは、デラーズフリート。開始早々にガトー、シーマ、ケリーのパイロットトリオが集結し、効果的な飽和攻撃で、次々と連邦艦が沈んで行きます。ガトーの載ったサイサリスの核バズーカまで炸裂し、「ソロモンよ、私は帰ってきた!」状態に。
ソロモンよ、私は帰ってきた!
 ロンドベルも、量産MSを捨て駒にして時間を稼ぎますが、一行にアムロが来ない!やむなく、ケーラのνガンダムで、ガトーと差し違えるのがやっと。
 終盤、やっと、アムロが登場し、ケリーと相討ちに(アムロは特殊能力で山札に)。と、ここで、デラフリが「星の屑作戦」を決行。VP的には10点とたいしたことはなかったのですが、バイルされた山札に、なんとアムロ・レイが!おいおい、一体、どこで巻き込まれたんだ?!νガンダムが残っていたら、「伊達じゃない」と防げたのに・・・。
アムロが巻き添え?!
 結果、62対151点で、最後はデラーズフリートの圧勝となりました。
終了時
 いやー、カード引きの流れは大きいものの、実に楽しかったです。感想戦でも、ア・バオ・アクーを沈めたバニングスは、ボールでどこを攻撃したの?!とか、星の屑作戦に巻き込まれたアムロも、最強ニュータイプなら、察して逃げろよ!(笑い)とか。また、みなさんで、わいわいとプレイしたいですね~。