続いて、独ソ戦開戦80周年を記念して、ドミニオン系の「バルバロッサ」(アークライト)を3人で対戦します。かなり久しぶりで、ルールの勘違いもあり、お試しの後、本戦に。
全景
 kawa軍は、突撃砲を主隊に擲弾兵を揃えて攻撃する、手堅い作戦を展開します。平軍は基本通り、戦車連隊と装甲擲弾兵を軸に高地や陣地を奪いますが、実は結構、消耗があります。mitsu軍は、戦車連隊は少なめにして、繰り返し使える対戦車砲を多く揃えて、行けるところから都市を攻略していきます。
 中盤で、kawa軍がやや出遅れて1都市、平軍が2都市、mitsu軍が4都市を攻略し、一歩リードします。
中盤
 後半になると、それぞれ、攻撃力を増強し、都市の攻略へ。kawa軍がロストフを落とすと、平軍は膨大な損害を出しながら、要衝スターリングラードとレニングラードを押さえます。mitsu軍は冬将軍に祟られ、キエフを追加するのがやっと。
 残ったのは、赤い首都モスクワのみ。各軍とも必死に戦力の増強を図りますが、先手をとったのはmitsu軍でした。装甲連隊はSSを含めてわずかに2個でしたが、対戦車砲大隊を4つ揃え、周辺の陣地も攻略してギリギリ攻略できるかというところでしたが・・なんと、イベントはドイツ軍の航空支援!これにより、モスクワが陥落し、首都を含む6都市を攻略したmitsu軍の勝利でした。
モスクワ攻略
 「バルバロッサ」というには装甲擲弾兵やSS装甲連隊、重戦車大隊など、3年早いぞという部隊ばかりですが、独ソ戦キャンペーンと考えれば、それっぽい雰囲気でした。
 久々にプレイしましたが、ドミニオン系はやっぱり面白い!また、次回も持ち込みます。