この日の初戦は、デザイナーの平さんが持ち込んだ「バトル・オブ・ブリテン・カードゲーム」(グループ乾坤一擲)です。以前もちはら会でテストをしたことがあり、80周年記念の発売に向けて、改良版のテストプレイです。
 今回は、陣営を固定し、ドイツ軍(mitsu)・(平)・(ゆいしか)対イギリス軍(Tommy)となります。
DSCN4447
 序盤、やたらとRAFの戦闘機が来て、ドイツ軍の航空機が削られていきます。このままでは、ドイツ軍全体が敗北すると危機感が高まり、急遽、三者の協力プレイに。
RAFエースの迎撃
 まずは、レーダー基地を爆撃し敵の対応力を奪ったところで、航空基地やロンドン以外の都市の爆撃を行います。結果、RAFの戦闘機の被害が増大し、かつ、生産工場も打撃を受けます。
 と、中盤になったところで、イベント「鷲の日」と「ロンドン爆撃」が出ますが、ルフトヴァッフェの戦闘機部隊の勇戦で、RAFの迎撃力が低下します。
 そして、ついにイギリス軍の山札が枯渇し、ドイツ軍の勝利に。VPを換算したところ、2回の都市爆撃を成功させたmitsu航空軍が15点となり、勝者となりました。 非常に手軽なのに、史実の再現性も高く、なによりプレイして楽しかったです。
終了時