この日の初戦は、変形カードドリブンの「関ヶ原大作戦」(GJ)です。戦国好きのエンジョウさんをお誘いし、東軍(mitsu)対西軍(エンジョウ)でインストプレイでしたが・・・。
 序盤、やたらと西軍カードが回り、第1ターンに安濃津城が落ち、かつ、毛利勢があっという間に活性化します。大津城も落ち、数ターンたたずに秀頼が出陣することに。

T1 宇喜多が安濃津城を占領
ああ、福島が返り忠
 東軍も、なんとか岐阜・犬山城を落とし、先鋒が赤坂に到達します。
 と、ここで西軍は毛利輝元・秀頼が最前線に出て、恫喝に。この賭は失敗し、福島隊の連続攻撃で、毛利輝元が討ち死にし、秀頼も風前の灯火になりましたが・・・間一髪、宇喜多の増援が間に合い、サドンデスを免れます。
前に出すぎた毛利が風前の灯火に
 東軍は家康が登場し、一路、赤坂へ。と、今度は宇喜多隊と突進した秀頼が、再度、福島隊に恫喝。「市松、太閤殿下の御恩を忘れたか!」これに動揺した福島正則が、西軍に返り忠!
早くも、秀頼出陣
 怒り心頭の家康が再度、寝返りを目論見、接近しますが、西軍は福島隊を後退させてしまいます。ならば、秀頼を討ち取るまでと、宇喜多隊を攻撃しますが、膠着しているうちに、今度は池田・細川隊が西軍に返り忠し、家康本隊を攻撃します。
池田、細川も寝返り
 「あやつらに、鉄砲を撃ちかけよ!」内府の怒声におびえた池田・細川隊が再度、東軍に寝返ります。
 が、この隙に宇喜多隊が、家康本隊を直撃!凄まじいdrで、家康隊がわずか1ユニットに。背後を遮断された徳川は後退もできず。
包囲された東軍
 迎えた次ターンの先手は・・・宇喜多隊!秀家の号令の元、放たれた一斉射撃で、家康隊が壊滅し、西軍のサドンデス勝利となりました。
家康討ち死に
 東軍は実直な手を打ったはずですが、ライトアイテム故のブレもあり。形としては、総大将が討ち取られる(あるいは寸前)という、盛り上がったシーソーゲームでした。