今年は、東部戦線に次いで、二番目に巨大な「B級アイテムを救え!」ジャンルを立ち上げたので、これで打ち止めと思っていたのですが・・・。

 シミュレーションゲームの王道と言っていいWWⅡアイテムですが、この中で極端に所有数が少ないのが、空戦ゲームです。

イメージ 13

 実は三次元認知が極端に弱くて、学生時代に戦闘級空戦にチャレンジしたのですが、全くついて行けず。何度やっても、自分が思ったところにいけない(!)ので、楽しめるわけもなく。当然、購入を控えていたのが理由です。

 それでも、作戦級なら何とかなりそうだったので、いくつかトライしたのですが・・・あるアイテムは、1機単位で戦力を管理する準モンスターだったり。別のアイテムは、ソロ専用だったり。また、手頃なアイテムは、散々なバランスと、どうもやる気が起こらない状態でした。

イメージ 12

 と、先日、寄稿した「このシミュゲ」の献本に、戦闘級の「KOMET!」(CMJ)が同封されてきました。自分にはプレイできないんだろうなと思いつつ、ルールを眺めたところ、おお、これは二次元じゃないですか!

 これならいけるゾと、天の声が聞こえた気がしまして(笑い)。新たにチャレンジすることにしました。

イメージ 14

<作戦級アイテム>6点

英国本土決戦 THEIR FINEST HOUR(GDW/HJ)☆ 
 ヨーロッパシリーズのイギリスの戦いで、Tactics誌に掲載された空戦ゲームだけしたことがあります。設定では、ドイツ軍機を2倍にしたそうですが、それでも制空権を取るには、戦力が足りん!

イメージ 1

RAF(HJ)
 傑作Ambushを作ったバターフィールドの一作。よりによって、ソロアイテム!さすがにパラグラフではなく、イベントカードを使ったランダム設定にしてあります。

イメージ 2

バトル・オブ・ブリテン(エポック)△
  航空好きの知人と、爆撃・空戦ゲームまではやりましたが、その複雑なシステムからキャンペーンにはたどり着けず。そう、まだ、英国上空で飛んでいないんです。誰か、相手さえいれば、今からでも!

イメージ 3

オペレーション・ポイントブランク(このシミュゲ)★
 このシミュゲ2017の付録となった、作戦級の戦略爆撃ゲーム。1944年2月から始まり、態勢の決した12月までをプレイできます。中黒氏得意のユニットによる簡易プロットで、プレイアビリティは高そうです。

イメージ 4

第8空軍(ツクダ)
 同テーマの完全プロット式の作戦級。ツクダ製らしく、出撃から空中合流、迎撃、爆撃、帰還までをプロットで詳細に描きます。ドイツ軍にも、強力だが2へクスしか迎撃できないコメートなど、多彩な迎撃機が登場します。P51が随伴するまでは、史実通り、ヤンキーがかなりの損害を受けることは必至です。

イメージ 6

フライング・タイガース(CMJ)
 「ビルマ電撃戦」(CMJ)と2in1の航空制圧戦。War at Seaを彷彿とさせるマップとシステムで、太平洋戦争序盤の航空撃滅戦を描きます。上記とも、ネットの評判はすこぶる高いです。

イメージ 5

<戦闘級アイテム>6アイテム

AIR FORCE(HJ)
 空戦ゲームの傑作と言われた「AIR FORCE」(HJ)。いつか、プレイできる身体に(?)なるかもと、所有してきましたが、気がつけば死蔵に。最近、爆撃や対戦車攻撃シナリオがあることを知り、相手が動かないならいけるかも、とやる気になっています。求む、優しいインスト!

イメージ 7

騎士十字章(エポック)
  こちらも簡単な空戦ゲームの謳い文句に釣られて購入したものの、戦闘級RPGだったことが発覚。自分がプレイヤーならともかく、単機を飛ばすことさえままならないのに、マスター役なんて、できるわけないじゃん!(笑い)こちらも、求む、さらに優しいインスト!だれか、マスターをやって!

イメージ 8

KOMET!(CMJ)★
  このジャンルを立ち上げるきっかけになった、最新の戦闘級空戦アイテム。ユニットも切らずに済むし、機動もツクダより簡単そうだし、ぜひ、対戦したいものです。

イメージ 9

零戦(CMJ)
 CMJが販売している、いわゆる戦闘級アイテムシリーズの一作です。表題のように太平洋戦線を舞台にし、シンプルなルールで編隊戦闘を描きます。苦手な空戦なのに、ここまでの順調なプレイでつい、気が大きくなってしまい・・・。でも、本当は本命の「AIR FORCE」が重たそうなので、逃避しているだけかも?!こちらなら、自分も編隊飛行できるか?

零戦

Samurai of the Sky(同人)★
 さいたまオフラインが発表しているSLGamer誌の付録ゲームです。デザイナーは個人的にも交流のあるtakobaさん。得意の空戦ジャンルの経験を生かし、ノービスでも飛行できるよう機動カードを使った簡易プロットです。販売ブースでHAさんからインストをしてもらったのですが、これでも「いったい、自分はなにをしているのですか?」状態でした(苦笑い)。こりゃ、相当の修行が必要かしら・・・。

f431681a

Down in Flames(HJ)★

 第二次世界大戦の主要国の空戦を描く、傑作カードゲーム。各飛行機は機体性能(持ちカード数)・馬力(補充できるカード数)・連射性能・火力・耐久力があり、特徴をよく捉えています。高速で機動力があるが防御が薄い零戦、極めて高火力で打たれ強いP47、最終形態まで大きく向上したMe109シリーズ、バランスよく非常に優秀なスピットファイア、全てが別格のジェット戦闘機シュワルベまで。
 なにより秀逸なのが、実際の空戦がわからなくても、飛行機を飛ばせることでして。空戦機動やバレルロール、急旋回、シザーズなどのカードを出し合い、敵の側面か後方に付けると、有利な射撃カードを使えます。そう、空戦苦手のmitsuでも、空中戦ができるんです!

CIMG2958


<仮想戦アイテム>2アイテム

戦略空軍(HJ)☆
 その名の通り、WWⅡの戦略爆撃と防空戦闘を扱ったバトルロワイヤル。戦闘機と爆撃機をカードを組み合わせて出撃し、100ヒットを与えるか、10機の敵機を撃墜すれば勝利。初期の飛行機は能力は低いものの稼働率が高く、後期になるほど逆になっていくので、それぞれの飛行機に活躍の余地があります。累積システムを取っているので、10面ダイスで「0」を出し続ければ、零戦でシュワルベに勝つのも夢じゃない?!

イメージ 10

競争試作(旧GJ)★
  同人誌GJ誌の最終号に載った、軍用機開発をモチーフにしたカードゲーム。機体とエンジンを組み合わせて試作機を作り、コンペに勝ち抜いて制式採用を目指します。組み合わせによっては、ジャットエンジンを積んだ零戦や特殊装備で旋回性能のよいP38ができたりします。

イメージ 11

 アイテムの総数は、日本史の古代・中世アイテムに次いで11です(最弱ジャンルでないとは!)。うち、プレイ済みはわずかに2つ。とりあえず、3割突破を目標に、後2アイテムをプレイしてみたいです。

イメージ 15

<2017/7/18の追記>

 先月のちはら会の対戦プレイで、プレイ済みが3割越えとなったので、更新します。今回、プレイされたアイテムは、以下の通りです。

オペレーション・ポイントブランク(このシミュゲ)★
競争試作(旧GJ)★

 アイテム数が少ないので、うまく運ぶと勢いで更新でき、やる気が出ますね~。これで、アイテム総数は11で、プレイ済みは4つです。次の目標は5割突破で、残り2アイテムです。

<2019/9/4の追記>
 
 前回の更新以降にプレイされたアイテムは、以下の通りです。

KOMET!(CMJ)★
Samurai of the Sky(同人)★

 その後に、購入した(してしまった)アイテムは、以下の通りです。

零戦(CMJ)
Samurai of the Sky(同人)

 これで、アイテム総数は14になり、プレイ済みは6つです。5割突破まであと1点です。

<2019/9/22の追記>

 つい最近、記事をアップしたばかりですが、先日の対戦でプレイ率が5割を超えたので、更新します。前回の更新以降にプレイされたアイテムは、以下の通りです。

Down in Flames(CMJ)★

 これで、アイテム総数は14で、プレイ済みは7つです。次は、6割をめざして、あと2点です。