続いて、ちはら会では評価の高い「官渡戦役」(CMJ) を、エンジョウさんと対戦しました。陣営は、エンジョウさんが希望で袁紹軍を、mitsuが曹操軍を担当します。

 第1戦、積極的に前に出た袁紹軍先鋒でしたが、曹操が強行軍を使って迎撃。drに恵まれ、いきなり、文醜を討ち取ります。

T1 文醜、討ち取り

 これで、動きの鈍った袁紹軍は、なかなか前進できず。機動で敵の領土を無力化しますが、曹操軍がすかさず、支配マーカーを置き直して、イタチごっこに。

T4 

 この間に袁紹軍の士気が低下し、逆転不可能ということで、曹操軍の勝利となりました。

 第2戦は、袁紹軍は同じ轍は踏まずと、袁紹と別働隊2隊が連動しながら、渡河します。曹操軍も機動戦で顔良隊を壊滅させますが、討ち取りまでは至らず。

T1 袁紹本隊が渡河

T3 顔良、死なず
 そうこうするうちに、江南で孫策が参戦します。唯一、対抗できる曹操本隊がこれを迎撃に行きますが、孫策は本拠に後退し、曹操を拘束し続けます。
T1 袁紹本隊が渡河

 と、ここで隙を突いて、淳于瓊が許に進攻します。わずか1戦力まで落ちていた于禁の守備隊は壊滅し、この瞬間、袁紹軍のサドンデス勝利となりました。う~ん、以前もDas Reichさんに同じ手を喰らった覚えが・・・つい、曹操の機動に夢中になり、手薄にしてしまうんですよね。

T7 隙を突いて、淳于瓊が許を落とす

 いずれにしろ、ゲームごとの偏りはあるものの、短時間で何度もプレイでき、トータルではいずれにも勝ち筋があるいいゲームです。